やまと支那そば華山

2010年03月02日14:48

近鉄奈良線、富雄駅から帝塚山大学方面に向かい、富雄川を越えて少し歩いた左側に
「華山」はあります。

いろいろなラーメンを食べてきましたが、ここのラーメンは本当にあっさりとしています。
でも、もちろんそれは、「薄い」ということではなく、「さらさら〜〜」という感じ。

初めて食べたときは「えらい、あっさりしてるなあ・・」と思いましたが、
食べ進むにつれて、その「あっさり感」が非常に心地よくなってきます。

スポーツしているときに、ポカリスエットとかを飲むと、ポカリが身体に染み込んで
いく感覚って分かりますでしょうか?
華山さんのラーメンのスープはまさにそんな感じ。飲んだ瞬間から、スープが身体の
中に浸透していきます。

ラーメンと書きましたが、いわゆる「ラーメン!」というよりは、「支那そば」
という呼び名のほうが確かにしっくりときます。

「ああ〜〜、ラーメン食べたいなあ〜〜」という気分のときには、僕はこのお店には
行きませんが、ときどき「華山のそばが食べたい!!」という気分になるので、
食べに行っております。

是非一度味わってみてください。
この記事へのコメント
ラーメン、いいねぇ〜

今度、とんこつのお店に行こうね!
Posted by おちり at 2010年03月03日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: